ニキビ化粧水 > ニキビ化粧水~ニキビに関する基礎知識~

ニキビの原因に合わせた対処法を!

ニキビ化粧水~ニキビに関する基礎知識~

ニキビがそもそも、どういったものなのかをご存知でしょうか?色々な外的要因や、肌質、体調不良等の要因から起こる発疹で、炎症を伴っています。医学的な呼び方としては、“尋常性ざ瘡”と言われるもので、中でも、思春期以降のいわゆる大人ニキビの事を、一般的に“吹き出物”と呼びます。

ニキビが最も出来やすい場所として挙げられるのは、特に皮脂腺の多い顔であったり、頭皮や胸、背中全体になります。

ニキビが出来やすい人の体質としては、皮脂腺の働きが活発的に行われているようです。そういった体質の人は、比較的ニキビが出来やすい状態になっています。また、季節的にニキビが作られやすい事もあります。年間を通して、特に初夏や初秋の季節の変わり目などが考えられます。

ほとんどは、思春期を過ぎると自然と治ったり、出来にくくなったりするケースが多いのですが近頃は、思春期を過ぎていてもニキビに悩まされている人が多い傾向にあり、大人ニキビに頭を抱える人も増加しているようです。
ニキビ跡を消す化粧水、おすすめランキング!

そんな出来てしまったニキビを、思わず潰してしまう…と言う人も、実は多いのではないでしょうか。 潰したニキビ跡は、炎症によって起きた赤みや黒ずみが色素沈着を起こし、シミや肌に凹凸部分を作ってしまいます。

こういった赤みや黒ずみ、凹凸部分は、元の状態に戻るまで時間を要します。あるいは、その後もずっと跡が残ってしまうような状態になり、かえって余計に悩まされる事になってしまった…と言うような、ここがニキビでお悩みの人の最大のネックです。

そもそも、ニキビの炎症(赤み)は、傷ついてしまった肌を改善する為に生成された組織なのです。 ニキビ跡の赤みも、ほとんどは3ヶ月から半年程経てば改善されるのですが そこに紫外線を浴び続ける事により、色素沈着が発生し、結果ニキビ跡となってしまうのです。

ニキビ跡の肌表面の凹凸部分ですが、くぼんでしまっている部分は、炎症が理由で真皮層に傷がついてしまい、くぼみが出来てしまった状態です。逆に盛り上がってしまった部分は、ニキビを修復中に、気になるからと手で触って刺激を与えてみたり、膿がうまく排出されず、そのまま傷口が閉じてしまう事により、そういった状態になるのです。

そういった状態の跡がついてしまうと、皮膚科や美容外科等の医療機関での専門治療を継続して受診しない限り、自然治癒力での改善は見込めないそうです。

ですから、そのような悩みを増やさないようにする為にも、ニキビを作らない生活習慣、予防習慣が大切ですね。ここで、日常生活で実践出来るニキビケアに関するお話しを少ししたいと思います。

普段からの食生活はもちろん、正しい洗顔、サプリメントを摂取するといった生活習慣からニキビが出来ないようにする為に、注意すべき事がたくさんあるはずです。当然、日々のスキンケアも、ニキビ予防には必要不可欠です。

スキンケアは、とにかく地道に毎日行う事、これ以外はありません。体質によって、出来やすい出来にくいと言う要因もあるのですが外的要因として考えられる事を少しでもクリアに出来れば、ニキビもきっと出来にくくなるかと思います。地道な日々の積み重ねが、結果として表れてくる事でしょう。